ブログ

ブログを構築するなら独自ドメインをオススメしたい理由

こんにちは、AIRAです。
今回はブログを構築するならWordPressかつ独自ドメインをオススメしたい理由をお話しします。

無料で利用できるブログサービスが多く存在していますが、私はお金を支払って独自ドメインを取得し、WordPressでブログを運営しています。

何故、独自ドメインを取得してブログ運営しているのでしょうか?
何故、WordPressでブログを運用しているのでしょうか?

今回はその理由のうち「独自ドメイン」についてお話しします。

本記事の内容は

  • ブログで収益化を考えている
  • ブログを基盤に今後スケールしていくことを考えている
  • ブログでブランディングを考えている

な人にオススメです。
最後にドメインの取得の仕方も本記事内に記載いたします、最後までゆっくりご覧くださいね。

ブログやるならドメインに拘りはあった方がいい理由

ドメインとは、WEBという大きな世界においての住所と認識していいと思います。
例えば私のブログであれば以下がドメインになります。

私のブログでは「travel-logging.com」というドメインがあり、私のブログの住所となる場所です。
住所がわからないと誰もそのWebサイトに訪問することはできませんよね、なので必ず全てのサイトにドメインという住所が割り振られています。

無料ブログサービスの弱み①~ドメインに左右される検索流入リスク

無料ブログサービスのうち今回はアメブロに着目してみましょう。
まずアメブロの場合、ドメインは「ameblo.jp」となり、
実際に該当サービスを使ってブログを設立すると以下のようなURLになります。

Ameblo:https://ameblo.jp/neesanxchannel/

ここで問題なのは、
該当ドメインに対し検索エンジンがどのような意味付けをしているかによっては今後の検索に大きな影響が出るということです。

ドメインのブランド力について

例えばAmebloという無料サービスの意味づけが、
仮に「ブログ」であると検索エンジンが決めたと仮定します。
その場合、https://ameblo.jp/neesanxchannel/は、
「ブログ」という住所の中にある「旅ジャンル」という意味づけがされます。

ではここで考えてみましょう。
「旅」について調べたい人にとって最適な検索結果の提示は一体何になるでしょうか?

検索エンジンは都度調べたい人にとって最適な検索結果を提示することでビジネスが成り立っています。
なのでここでは「旅」というジャンルが強化されているサイトを検索エンジンは出したがるはずです。

そのため「ブログ」という住所の中にある「旅ジャンル」よりも
「旅ジャンル」という住所の中にある「旅」の記事の方が圧倒的に検索結果の上位に表示されすいと言えるでしょう。

勿論、無料ブログサービスの収益源は多くの人に記事を見てもらうことで得られる広告収入があります。
そのためSEO的に弱いなんてことは実際には起きづらいです。
ですが、ここで気をつけていただきたいのは「無料ブログサービスだからこそできないことがある」という点です。

ブログを育ててから独自ドメインに切り替えるのは正直大変

人によっては、無料ブログサービスでしばらく運用し、
PVを稼げてから独自ドメインでブログを運用しようと考えると思います。
ですがこの方法、正直無駄なのに気づいておりますか?

仮に無料ブログサービスで毎日1万PV稼げるブログが出来上がったとします。
そろそろアフィリエイトなども載せて独自でマネタイズしていきたいなと考え、ドメインを取得し、「さあブログを始めよう」となった時、ドメイン力はどの程度になっているでしょうか?

以前毎日1万PV稼げたブログの要因はSNS流入等もあるとは思いますが、
検索流入のお陰も少なからずあるはずです。
無料ブログサービスから独自ドメインに切り替えるとそれを一気に捨てることになります。

個人的な見解ではありますが、非常に勿体無いことだと思います。
仮に1万PV稼げたならそのまま無料ブログサービスを続けてうまくマネタイズをする方法を考えた方がいいでしょう。

仮にアフィリエイトや広告収入を得たいという目的が最初からある場合は、
ブログ開始時点で独自ドメインを取得し、
ブログの成長と共に自分のドメイン力を強くする方法が一番良いでしょう

無料ブログサービスの弱み②~カスタマイズの柔軟度

当然ではありますが、
無料ブログサービスなのでそんなに柔軟度高くなんでもやれるわけではありません。
無料ブログサービスもビジネスです、欲を出していいものとダメなものがあるのでここで一度おさらいしましょう。

SEOのカスタマイズ

SEOを行う場合は正直様々な小細工が必要です。
そのため私もこのブログには様々な小細工を施しており、
この小細工のおかげで日に日に結果が見えてきております。

勿論これは無料ブログサービスも同じように対策はされています。
前述にもありますが、無料ブログサービスは「より多くの方に記事を触れてもらうことでマネタイズが回る仕組みになっている」からです。

但し、このSEOが自分の媒体にとってポジティブに操作するかはサービス提供者次第なところがあります。
自分たちでカスタマイズできますかというと、
正直できることとできないことがあるということだけ把握しましょう。

ブログの成長と共にドメイン力もあげたい人にオススメ

では独自ドメインはどのように取得したらいいのでしょうか?
今回は私も実際に過去使ったことがあるドメイン取得会社さんをリストアップしました。

MuuMuuDomain

「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー 」 を運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービスです。
格安ドメインの取得が可能で、初心者でも簡単にドメイン設定ができるところがポイントです。

提供しているドメインの価格が「69円/年〜」。
コストを抑えて独自ドメインで本格的なサイトが運営できる点が強み

初心者でも簡単にドメイン設定ができる機能がついているので、
個人の方を中心に多くの人が利用しています。

また、私と同じようにWordPressでブログを運用したい人向けに、
ロリポップ!で今すぐ簡単にWordPressを楽々スタートできるプランもあります!

WordPressを始めるにはDBの設定や環境構築等が必要になってくるので、
WordPressを簡単インストール できるのは大きなポイントです。
今ブログを始めようと考えている方には非常にオススメです。

またこちらの「ロリポップ!レンタルサーバー 」は、料金設定も他社と比べて格安です。

試すならスタンダード以上がオススメかと思います。

エックスサーバー

WordPressを使うブロガーから不動の人気のポジションを保っているエックスサーバー
本ブログもエックスサーバー を利用しており、エックスサーバー 経由でドメインを取得しております。
こちらもWordPressをすぐに使うことが可能です。

SEOには様々な方法があると前述にありますが、実は「表示速度」も影響があります。
その部分において強みがあるのがエックスサーバーです。

料金的にもリーズナブルで1,200円/月〜からとなっており、ドメイン取得においては1,500円/年〜からとなっております。

キャッシュレス還元がされているので、上記金額から5%還元がされます(期間限定:2020年4月30日18時まで

15日間無料お試しも可能なので、まずはやってみたいという人にとにかくオススメです。

まとめ

独自ドメインを取るにはお金がかかります。
ですが、ブログを本格的にやるなら本当にオススメです。
また、今はドメインもサーバーも始めようと思ったらすぐ開始できる環境になってきています。

ブロガーとして成功するには収益基盤としてブログを用意する必要があります、なので一度検討されてみてはいかがでしょうか?

選ぶ際にお悩み等あれば随時受け付けております、お気軽にTwitter DMや公式ラインアカウントへご連絡ください。

SHARE

関連記事・スポンサーリンク