ブログ

【悲報】Twitterに自分のブログのURLを貼ろうとしたら貼れなかった件

twitter

こんにちは、AIRAです。
昨日本ブログでのコンテンツ第一号の記事を書きました。
ブログを書いたらまずは誰かに見てもらいたいですよね!
見てもらいたいので、早速SNSに載せようとしたら・・・

警告:このリンクは安全ではない可能性があります

そんな私が陥った辛い状態をお話しします。

恐らく私のような現象に陥る人も多いと思うので、どうしたらいいか困っている人の役に立てると嬉しいです。

TwitterにURLが貼れない

今回私はレンタルサーバーとしてエックスサーバーを契約し、そのまま独自ドメインも併せて取得をしました。

エックスサーバーで契約したレンタルサーバー上にWordPressをインストールし、プラグイン等々設定が済んだタイミングで早速一記事執筆いたしました。
執筆が完了したので早速Twitterでツイートしたい!と思い、エディタに文章を入力。
さあ「ツイートする」だけ!
早速私は「ツイートする」ボタンをクリックしました。

すると・・・

問題が発生しました。やりなおしてください。

当初、文章とURLを両方貼っていたので、
何が問題なのかが正直わかりませんでした。。。

そう、なにを言いましょう私はTwitter自体はマジで初心者です(Developerの方しか使ったことがなかった)。
なので一体何がおきているのかが理解できませんでした。

問題が起こる原因を調査

原因はなにか、問題となる部分がどこか調べました。
なんせ私はTwitter初心者だったので、問題とされる部分がわからなかったのです。

文章の確認

文章に不適切な内容はないか、
URLと齟齬がある内容になっていないか確認をしました。
ただ確認してすぐ思ったのが

  • 文章とURL遷移先の内容の乖離で仮に跳ねられるエンジンが組み込まれていたとしても、技術的にすぐTwitter社が判断できるか?
  • Twitterしている方々のあの自由なつぶやきを見ている感じ、文章は跳ねないんじゃ?

と、思いました、まあ・・・当然ですよね。
文章に原因があると判断しづらいことから、この検証は無駄と判断しました。

短縮URLを試してみる

140文字という制限内に占めるURL文字列の割合に問題があるのではと考えた私。
では、短縮URLを作成すればエラーは解消され無事ツイートすることができるのではと考えた私。
早速ggりました(検索しました)。

すると、短縮URLを作成するツールがあるではないですか、大量に。

https://syncer.jp/url-shortener

短縮URLメーカー

「短縮したいURLアドレス」に本ブログのURLを載せて、「短縮後のURLアドレス」の結果をコピーします。
そして再度Twitterで「ツイートする」ボタンをクリックすると・・・

Twitter

載った!いいね!
と感激をしました、なるほど謎はここかと。

・・・って思ったのもつかの間、試しに短縮URLをクリックすると

Twitter警告:このリンクは安全ではない可能性があります

警告:このリンクは安全ではない可能性があります
なんだって・・・!!これは困った!!

そして更にこの事象に陥ったツイートに関してはTwitter Publishの機能も使えません。

Twitter Publish

そのため私のツイートは他社媒体等に直接埋め込みができない状態になりました。。。
以下がTwitter Publishの機能です、
この機能が使えないと拡散に影響する可能性があります。

ということで、
警告:このリンクは安全ではない可能性があります
となった状態の短縮URLを含めてツイートしても、
あまり嬉しい状況ではないということがわかりました。

自分のドメインを承認してもらう

ここまでくると、もう自分のドメインを認証していただく以外に方法はないと考えました。
要は、
Twitter社に自分のドメインは安全だし問題はない
と認識してもらうことで全てを解決しようという判断になりました。

調べると以下の記事に

twitterのヘルプセンターに、自分のウェブサイトが問題ないことを申請する

しゃこメモ【解決編】twitterでURLがスパム扱いされてツイートできない場合の対処法

と現事象の解決方法が載っておりましたので、
早速Twitter ヘルプサイトへ問い合わせを行うことにいたしました。

https://help.twitter.com/forms/spam

Twitter ヘルプサイトでURLのスパム扱い解除を申請する

Twitter ヘルプサイト:スパムを報告

申請後、Twitter Supportより

Twitterの安全性を高めるため、特定のリンクをツイートできない自動化されたシステムがあります。リンクをツイートできない場合は、ご報告いただいた内容を確認し、ご連絡いただいたリンクに対応します。詳細は以下ヘルプをご覧ください。

https://support.twitter.com/articles/258650-

と連絡がきました。

対応に時間がかかるようですが、これで改善できるかもしれません!
ひとまず安心です。

後日談(追記:2020年4月16日)

現時点、上記申請のみでなんとかURLを無事ツイート内に貼れるようになり、
警告:このリンクは安全ではない可能性があります
という表示も無事解除されるようになりました。

後日談(追記:2020年4月18日)

再び「警告:このリンクは安全ではない可能性があります」が。。。
続編はまた別の記事に書こうかと思います。。。

まとめ

独自ドメインでブログを作成し、いざTwitterに載せようと思ったら私のような現象に陥る可能性があります。
なので、気になる方はまず「自分のドメインがTwitterのツイートに貼れるか?」を検証することをオススメします。
仮にできなかった場合、貼れるようになるまで時間がかかりそうなので、
なる早でTwitter Supportに連絡することをオススメします。

SHARE

関連記事・スポンサーリンク