ブログ

【超簡単・即開始可能】WordPressを今すぐにでも始める方法〜エックスサーバー編

WordPress

こんにちは、AIRAです。
今回はWordPressを今すぐにでも始めたい人向けに実際に始めるまでの手順を記載いたします。

近年今すぐにでもWordPressを始めることが可能な環境が揃っています、そのため即Webサイトを立ち上げることができます。
実際に私も「エックスサーバー」を利用して本ブログを立ち上げております。

是非これからWebサイトやブログを作る方は本記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

エックスサーバーって何?

レンタルサーバーを提供する企業のうちの1つです。
エックスサーバー』の大きな特徴として

  • 手頃な料金
  • 高速稼働かつ高性能のサーバー

の大きく2点が特徴的であり、運用台数「170万台」という実績。
なによりコストパフォーマンスが優れている点から特にブロガーにおいて人気のサーバーです。

また無料お試し期間がついているものお得なポイントです。
初めてレンタルサーバーを契約する方や移転先サーバーをどこにするかなどご検討中の方は是非お試しください。

手順①:エックスサーバーに登録する

まずは「エックスサーバー 」に登録をしましょう。
期間限定でドメインプレゼントキャンペーンを行なっているようです。
ドメインの取得もまだの方は是非「エックスサーバー 」のキャンペーンで無料取得することをオススメします!
※(.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click のいずれか一つ)

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

エックスサーバー 」をクリック後、画面内にある「お申し込みはこちら」をクリック!

クリック後の遷移ページで以下のページが表示されます。

初めてご利用のお客様」内にある「10日間お試し 新規お申し込み」をクリック!
※10日間お試しせず、即お申し込みの場合も「10日間お試し 新規お申し込み」をクリックしてください

クリックすると、モーダルで以下の表示が出ます。

エックスサーバー 」では、初めてご利用される方限定でお試し10日間利用が可能です。
お試しで使ってみたい方は、左の「サーバーお申し込み」をクリック!

既に「エックスサーバー 」で契約することを決断されている方や、
お試しせずクイックに契約を行ないたい場合は「クイックスタートで一括お申し込み」をクリック!

するとお申し込み内容入力フォームに遷移します。
サーバーIDはサーバー自体を識別するためのIDとして利用されます。
また「https://サーバーID.xsrv.jp※というURLでサイト公開に利用することが可能」ですので、独自ドメインを別途用意しないつもりの方はここで決めるIDに拘っておくといいかもしれません。

次いでプランの選択ですが、プランについては以下をご参照ください。

X10~X30までの大きな違いをまとめると

  • ディスクスペース(SSD)の大きさが異なる
  • MySQLのデータベースの最大個数が異なる

となり、サーバーの性能差ではなくディスクの大きさで金額が異なります
従量課金制という点も、「エックスサーバー 」のわかりやすい料金体系で安心を覚える部分です。
最初から大容量使うことはないという方は「X10」をオススメします。

全ての入力が完了すると、最後に「利用規約と個人情報に関する公表事項」をお読みいただき、同意のチェックを入れると「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックできます。

「入力内容確認」をし、問題なければお申し込み完了です!

ここまでで、第一ステップの「エックスサーバー 」のアカウント登録が完了です。
5分もかからずに登録できると思います。

この後、登録したメール宛にサーバーの情報が連絡くるので必ず確認しましょう。
因みにXserverアカウントのログインIDとサーバーIDは異なります、ログインIDはメールに記載があるので必ず確認しましょう。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

手順②:エックスサーバーにログインする

それでは早速「エックスサーバー 」のアカウントにログインしましょう。

URLは「こちら」です。
会員登録後のメール内記載のアカウントIDもしくはメールアドレスと、パスワードでログインをします。
初期パスワードはエックスサーバーがランダムに設定したパスワードなので、ログインしたらパスワードを変えましょう。

ログインすると、アカウントの管理画面が出てくるので、それぞれ内容に間違いがないか等を確認しておきましょう。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

手順③:WordPressをインストールする

さあ早速WordPressをインストールしましょう!
WordPressをインストールするには「サーバーパネル」というまた別のページで設定する必要があります。

手順②の工程だと、ログイン完了後下へスクロールすると、
以下ご契約一覧に実際に今回契約したサーバーの一覧が掲載されています。

ここから「サーバー管理」をクリックすることで「サーバーパネル」へログインすることができます。

もしくは、会員登録完了後メール記載の「サーバーパネル」へ直接ログインすることもできます。
どちらも同じページに飛ぶのでわかりやすい方で大丈夫です。

「サーバーパネル」にログインすると以下のような画面が出てきます。
うち「WordPress簡単インストール」をクリックしてください。

WordPress簡単インストール」クリック後、WordPressインストール先の「ドメイン選択画面」が出てきます。
設定したい先を「選択する」で選びましょう。

すると「WordPress簡単インストール」の画面に遷移するので、画面内の「WordPressインストール」タブをクリックし以下の画面を出します。

サイトURLは、特段理由がなければそのままで大丈夫です。

ブログ名は後からでも変更できるので、適当なお名前を入れてしまってもOKです。

ここでのユーザ名とパスワードは「WordPressの管理画面のログインに使うもの」です、初回ログイン時には必ず使うので、忘れないようにメモしておきましょう

メールアドレスは、「WordPressを管理用」の連絡先になります。
他「キャッシュ自動削除」や「データベース」はそのままの設定でOKです。

以上を進め、「確認画面へ進む」をクリックし完了すると、エックスサーバー側で自動的にWordPressがインストールされ無事にブログ開設完了です。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

手順④:WordPressが無事にインストールされたか確認する

手順③で設定したURLに飛ぶと無事WordPressがインストールされていることが確認できると思います。

管理ページは手順③で設定したURL末尾に「wp-admin/」を追加して遷移するとログインページが出てきます。

このページで入力するユーザ名とパスワードは

  • 手順③で設定したユーザ名
  • 手順③で設定したパスワード

になります、必ずログインできることをご確認お願いします。

まとめ

ここまでで、「エックスサーバー 」にアカウント登録をし、実際にWordPressをインストールするまでを説明しました。

必要情報さえ入力すればボタン一つ押すことで誰でも簡単にWordPressをインストールでき、とても簡単です。
この簡単さとコストパフォーマンスの点からも「エックスサーバー 」が人気な理由がわかるかと思います。

また、今なら「エックスサーバー 」ではドメインプレゼントキャンペーンもやっております。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

一箇所で必要なものが全て揃うのもオススメポイントです。

是非この機会に「エックスサーバー 」でブログ構築をご検討ください。

SHARE