ブログ

エックスサーバーでサブドメインを設定してWordPressをインストールする方法

WordPress

こんにちは、AIRAです。
本日は「エックスサーバー」でサブドメインを設定してWordPressのインストールをするまでの工程を徹底シェアします。

本記事では「エックスサーバー」を既にご契約済みで、ドメインを保有している方が対象です。
サブドメインでWordPressを新たに構築したい人は是非ご参照ください。

エックスサーバー」を既にご契約済みだが、
「XXXX.xsrv.jp」の初期ドメインしか保有していない方はサブドメイン設定ができません。
別でご契約済みのドメインにのみサブドメインが設定できるということだけご注意です。
まだドメインを契約していないという方は以下記事にドメイン取得サービスをまとめたのでご参考ください。

エックスサーバー」って何?という方や、
レンタルサーバーをご検討中の方、
エックスサーバー」に興味がある方は先に以下記事を読むことをオススメします。

サブドメインとは

まず、本ブログのURLは以下となっております。

https://travel-logging.com/

上記URLからドメイン部分は「travel-logging.com」になります。
このドメインの先頭部に新たに名称を追加することでサブドメイン化して別のドメインにすることができます。

例えば、今回私は美容系のブログをまた別で書きたくなったので、

https://beauty.travel-logging.com/

というURLで新たにブログを構築いたしました。
上記でいうと先頭部に新たに追加した名称が「beauty」で、これでサブドメイン化が完了しています。
一つのドメインを使って用途別に複数のブログを運営することも「エックスサーバー」でなら簡単に行えます。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

なぜサブドメインでブログを作ったのか

まず、「travel-logging.com」は私の原点となるブログとして運用していきたいと考えています。
基本的に軸は「3大自由を追い求めるブロガー」でありたいため、ターゲットは同じようなライフスタイルを叶えたい人と限定しています。
その為、本ブログはどちらかと言えばビジネス・ITスキル系で攻めていきます。

ただ、私も一女性であり「美容が好きな人」です。
ターゲットを「美容が好きな人」に絞ってブログを書きたくなりました。

であればサブドメイン化して、
それぞれでターゲットが異なるブログを構築しても問題ないのでは考えが辿り着いたことから今回サブドメインで美容系ブログを作りました。

SEO的にどうか等議論余地はありますが、まずはサブドメインで運用してみてから様子を見るというのも一つ策と考えています。
もちろんサーバーの構成上、表示速度的に遅くなる等のリスクはあります、これはSEO的に少々問題です。
ただ初期段階で即重くなることはあまりないのと、即サイト規模が大きくなることもなかなかないので、タイミングを見て別ドメインに移行をするつもりで運用するのもありです。

エックスサーバーでサブドメインの設定方法

まずは「エックスサーバー」のサーバーパネルにログインしましょう。

エックスサーバー」のサーバーパネルにログイン後「サブドメイン設定」をクリックします。

サブドメインをクリックすると、既にご契約済みのドメイン一覧が出てきます。
設定先のドメインの「選択する」をクリックしてください。

クリックすると「サブドメイン設定」が開くので、そこから「サブドメイン設定追加」のタブをクリックし以下画面を開いてください。

例えば私のように「https://beauty.travel-logging.com/」としてサブドメインを構築したい場合は、「サブドメイン名」に「beauty」と追加するとサブドメイン設定が完了します。

またサブドメイン名にはルールがあります。

  • 半角30文字以内で入力してください
  • 半角英数字と先頭、末尾以外であれば記号(「-」「.」)が使用できます
  • 連続した『.』は使用できません

上記ルールの範囲内なら好きなサブドメイン名の設定ができます。

入力が完了し「確認画面へ進む」をクリックし作成をスタートすると、最大で1時間程度でサブドメインの構築が完了します。
非常に簡単ですね。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

サブドメインにWordPressをインストールする

サブドメインが無事設定完了したら早速WordPressをインストールします。
「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバーサーバーパネルでWordPress簡単インストール
エックスサーバーサーバーパネルでWordPress簡単インストール

クリックしたら「ドメイン選択画面」で先ほど設定したサブドメインの大元のドメイン名の「選択する」をクリックします。

「WordPress簡単インストール」の画面に遷移したら、
まず「設定対象ドメイン」に大元のドメイン名を設定します。
次に「サイトURL」に「サブドメイン」を設定します。

ここで注意したいのが、
「サイトURL」を誤ると、別のURLに新たにWordPressをインストールしてしまいます。
既にWordPressをインストールしている環境に誤ってインストールしてしまうと、全て初期化されてしまいます。
この作業にはとにかく注意してください。

問題なく入力が完了しましたら「確認画面へ進む」をクリックし、インストールを開始してください。

開始後作成されたURLに遷移すると無事WordPressがインストールされています。

\ドメインプレゼントキャンペーン中!/

まとめ

サブドメイン設定は「エックスサーバー」だと、とても簡単に設定できます。
サブドメインを利用して様々な用途で使い分けしてみてください!

SHARE

関連記事・スポンサーリンク